施工例

施工例

辰巳のこだわり住宅 建築スケジュール

❶基礎

割グリ石全面に敷き詰め転圧し、その上に砕石をまき、更に転圧します。防湿シートを敷き、捨てコンクリートを50mm打ちます。Φ13mm鉄筋を200mm間隔で組んでいきます。
基礎

❷上棟

土台、柱、梁はすべて無垢材を使用しています。
上棟

❸パネル工法

構造は木造在来工法にパネルを組み合わせたハイブリッド構造で、壁も床も面で支えているので、変形しにくい構造です。この家は木造再考耐震である「耐震等級3」を取得しております。又、梁の接合部も引合ボルトという特別なボルトを使用しておりますので、梁を見せる構造でも羽子板ボルトなどが見えたりせず綺麗な仕上がりです。
パネル工法
パネル工法
パネル工法

❹防水紙

壁パネルの外に防水紙を貼ります。この防水紙は外部の水分は入れず、屋内の水分は外へ放出します。
防水紙
防水紙

❺断熱

断熱材は表面にアルミ箔を貼っており太陽の熱を90%以上に反射します(一般的な断熱材ですとこのアルミ箔が貼っていないため熱を遮断することはできません)断熱材と断熱材のジョイント部分は隙間ができないよう気密テープで止めます。
断熱

❻内壁

室内梁を見せるように石膏ボードを貼っていきます。梁を見せるようにすると、天井高も高くなり見た目にも良いばかりでなく、室内の調湿を助けます。また、この事により木も呼吸し長持ちします。
内壁

❼石膏ボード

石膏ボードのジョイント部分をパテで塗ります。
石膏ボード

❽漆喰

その後、漆喰を塗って仕上げます。その漆喰は、脱臭、抗菌、調湿作用があり高い耐火性があります。
漆喰

❾植栽

植栽工事はデザイナーが全体的なバランスを考え施します。植栽は家をよく引き立てる大事な要素です。
植栽

❿完成

軒の出0でシャープに仕上がっています。壁をそれに備え「セルフコート」で汚れが付きにくいサイディングを使用しています。後で太陽光パネルを付けた場合、十分陽が当たるよう屋根を南下がりで計画しました。
完成
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください 0436-22-2200
  • 高価買取
  • 今週のチラシ
  • セミオーダースタイル
  • かねたやにてご購入の家具5%OFF
  • お客様の声